先端材料産業

サウスカロライナ州は当初、繊維産業の州として知られていました。 繊維工業は今でも盛んですが、さらに高度な繊維など、先端材料の製造が州の経済発展を導きました。 プラスチックから光学、フォトニクス、複合材料まで、サウスカロライナ州は世界のメーカーに、業界で最も複雑な製品の製造に必要な品を供給しています。 革新的なポリマーや高度な合成物を研究する施設と、優れた労働力 / 人材をもって、サウスカロライナ州は重要性を増す先端材料関連企業群をサポートしています。

サウスカロライナ州が先端材料に適している理由

8,055

2011年以降の先端材料企業における新規職の数

11億ドル

2017年のプラスチック類の輸出売上高

40億ドル

先端材料関連企業による2011年から2017年までの投資額

「グリーンビル郡に新しい製造施設を開設することになって皆すごく喜んでいます。この地域の生活の質は非常に高いですし、実際に織物製造作業をやってみた感想としても、グリーンビル郡を選んだのは正解でした。」

Stren-Flex、社長ロディ・ロスボロー氏
10億ドル

サウスカロライナ州で最高クラスの初期投資額となる、炭素繊維生産企業である東レの投資額

800

先端材料および化合物関連企業800社 

219億ドル

先端材料産業による219億ドルの経済的影響

約800の先端材料関連企業がサウスカロライナ州を拠点にしています。

Cytec
Milliken
Sigmatix
Teijin
Toray

サウスカロライナ州が提供するメリットについて詳細をご覧ください。

サウスカロライナ州はビジネスに適していますか?