サクセスストーリー: McCall Farms

McCall Farms

親会社:

McCall Farms

本社:
Effingham, SC (Founded in 1838).
従業員数:

More than 1,000 (includes temporary labor).

製品およびサービス:

Producer of fresh canned vegetables and fruit.

「サウスカロライナ州の農業気候は、アグリビジネスで成果を挙げるのに最適です。当社は最も新鮮で高品質な食品をお客様にお届けすることを目指し、177年以上にわたって南東部の農家と提携しています。McCall Farmsの成長とともに、当社が支援する地元の農家も成長しています。」

Woody Swink, ウディ・スウィンク氏、McCall Farms セールスおよびマーケティング担当シニアバイスプレジデント

長年にわたってサウスカロライナ州を拠点に事業を展開しているMcCall Farmsは、地域の農家を支え、アグリビジネスの発展を促進しながら、成長を続けています。

長年にわたりダイナミックなビジネスを展開してきた同社は、175年以上もの間、サウスカロライナ州で農産物を栽培しています。 McCall Farmsは、サウスカロライナ州エフィンガムにある2,000エーカーの農場で、1838年に設立されました。以来、同社は缶詰・冷凍事業を成功させ、Margaret Holmes、Peanut Patch Boiled Peanuts、Glory Foods、Bruce's Yamsといった全米で知られる数々の有名ブランドを買収。現在McCall Farmsは、エフィンガムにある100万平方フィートの製造施設において、1,000名以上の従業員(一時労働者を含む)を雇用しています。 また、同社は2016年に2300万ドル規模の拡張を実施すると発表しており、フローレンス郡での同社の事業は今後もますます成長を続けると見られています。

サウスカロライナ州におけるサクセス

  • 2002年以降だけでも、McCall Farmsは全米で認められている3つのブランド「Peanut Patch Boiled Peanuts」、「Glory Foods」、「Bruce’s Yams」を買収しています。
  • フローレンス群における同社の缶詰製造工施設は、20種類の製造ラインを持ち、一日13万トン以上の生産力を誇ります。
  • 2006年に、McCall Farmsは冷凍食品製造施設をフローレンス群の施設に追加しました。今日、同施設は年間1万トン以上の生産力を持っています。
  • 2015年、McCall Farmsは製造施設から193km圏内にある20種類以上のフードバンクやその他の非営利組織に45トン以上の食品を寄付しました。

サウスカロライナ州でアグリビジネスを成長させませんか?