航空宇宙産業

サウスカロライナ州は、米国でも最も活気のある航空宇宙 / 航空宇宙産業の中心地のひとつです。 年間190億ドルを超える経済影響をもたらす航空宇宙 / 航空宇宙産業は、州経済を支える重要な柱に発展しました。

ボーイング社が最終組立および出庫施設をノースチャールストンに開設した2009年以来、州内の航空宇宙 / 航空宇宙産業は飛躍的に成長しました。 この部門の成功を促したのは、当州の忠実で高い技術を備えた労働力 / 人材です。 高級自動車から広胴型商業用航空機まで、サウスカロライナ州の人材は、高度で極めて複雑な製品の製造に優れていることを証明しています。

サウスカロライナ州が航空宇宙 / 航空宇宙産業に適している理由

400 サウスカロライナ州航空宇宙産業の民間セクターの400社 
108,000 サウスカロライナ州の労働者50,000人が航空宇宙産業に従事 
5,129 航空宇宙関連企業による2011年から2017年の雇用創出数

「GKNは、サウスカロライナ州の航空宇宙産業界の一員であることを誇りに感じています。今後も当社はサウスカロライナ州との強力なパートナーシップを育んでいく所存です。」

Daniele Cagnatel, GKN Aerostructures North America、CEO ダニエレ・カグナテル氏
12% 2016年および2017年の航空機の輸出売上高の成長率
6.3億ドル 2017年の航空機の輸出売上高
190億ドル 軍事施設を含む航空宇宙産業の年間経済生産高

400以上の航空宇宙 / 航空宇宙産業関連企業がサウスカロライナを拠点としています。

  • Boeing Company Logo
  • GKN Aerospace Logo
  • Lockheed Martin Logo
  • RBC Bearings Logo
  • Wyman Gordon Logo

サウスカロライナ州が提供するメリットについて詳細をご覧ください。

サウスカロライナ州はビジネスに適していますか?

AEROSPACE NEWS